京都のビジネス環境

ビジネスインフラ

イノベーションを生み出す最高の環境

日本を代表する知恵の集積地である京都は、民間企業にとってとても魅力的な都市です。

それは、大学の持つ知財を活用することにより、新産業や新事業の創出を強力に推進する可能性を秘めているからです。

その可能性を現実のものとするために、京都では、「産業界」、「大学」、「行政」など産官学の機関が連携を図り、オール京都でイノベーションを誘発する体制が整えられています。

特に、京都市域から関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)にかけての京都府南部の地域は、中小・ベンチャー企業の支援機能を持つ機関や研究施設に加え、世界的企業も数多く集積していることから、この一帯を「京都イノベーションベルト」として、産官学が連携し、地域経済の活性化に繋げる積極的な取り組みが行われています。